酵素青汁111選の魅力とは?

先ほどもお話させて頂きましたように、青汁を選ぶには目的をしっかりと確認することが必要ですが、こちらでは、私が酵素青汁111選に魅せられた大きな理由のひとつについてお伝えいたします。

 

それは、特に多くの30歳以上の女性の悩みであるダイエットとアンチエイジングの両方を強力にサポートすることが叶えられるということです。

 

野菜を食生活に取り入れることは健康を保つうえで必須だということはもはや自明ですが、それに加えて、年齢を重ねてくると、代謝機能の衰えによる肥満や便秘、そしてそれらが引き金となり、体内年齢がグッと上がってしまったり・・・

 

こんなな悩みが尽きることなく襲ってきて、その結果さまざまなサプリを買いあさったり、健康食品ジプシーを続けてしまったりと、そんなことになりがちです。

 

そんな中、酵素青汁111選の健康材料の栄養成分には、たくさんの数のサプリや健康食品を一つで何役もこなし、ダイエットやデトックスも兼ねてアンチエイジングも叶う!という頼もしさを確信したというわけなのです。

 

酵素青汁111選は、錚々たる7種類を黄金比率でブレンド

 

そんな頼もしい健康素材の代表選手がこちらです。

 

◆ モリンガ・・・ポリフェノールやアミノ酸の宝庫で「奇跡の木」と言われ、葉・実・種・茎・花・根のすべてに栄養素を含み地球上でもっとも栄養価の高い植物といわれています。もちろんオーガニック。アミノ酸は黒酢の45.5倍、ポリフェノール 赤ワインの13.8倍っも含まれています。

 

◆ 酵素・・・・生命活動の源 年齢と共に減る体内酵素の働きを助ける働きがあり、加齢により低下してしまった代謝機能を活発にして基礎代謝を上げて脂肪燃焼を助けます。奈良県の創業160年の酒蔵で、3年以上をかけて100種類以上の野菜や果物を付け込んで作られる上質な酵素が使用されています。

 

そのほかにも、ケール、スピルリナ、長命草(ボタンボウフウ)、明日葉、日本山人参
といったそれだけでも強力な健康サプリになり得るような素材のブレンドにより、ビタミン・ミネラルの補給はもちろん、食べ過ぎた時や燃焼運動時にも最適です。

 

ちなみに国内売上第一位の粉末タイプの青汁と比べ、

 

・ビタミンC ・・・44杯分
・ビタミンB1・・・63杯分

 

そして、通常の食事では摂取しにくく、殆どの方がサプリの力を借りる
・葉酸・・・11杯分
・亜鉛・・・66杯分

 

という栄養価の高さなのです。

 

これだけの成分が、たった2粒に凝縮されていて、健康効果+ダイエットとアンチエイジングまでカバーしてくれるですから、それはこの上ない魅力だと思います。